精神障害・発達障害をお持ちの方へ【相談受付中】

漫画「未来への扉 アントレプレナーシップ入門」に掲載いただきました

アントレプレナーシップ(起業家精神)教育を目的とした漫画「未来への扉 アントレプレナーシップ入門」に株式会社パパゲーノ代表取締役の田中康雅が掲載いただきました。

漫画「未来への扉 アントレプレナーシップ入門」

漫画「未来への扉 アントレプレナーシップ入門」は、中学生等へのアントレプレナーシップ教育を目的とした漫画です。(構成:A5版全32ページ)

大学発のスタートアップを支援するコンソーシアムGTIE(Greater Tokyo Innovation Ecosystem)が、アントレプレナーシップ教育の拡大を目的とするJST(日本科学技術振興機構)の事業「EDGE PRIME Initiative」への採択を受け、神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科 島岡研究室を中心に制作されました。

作成した漫画は神奈川県立保健福祉大学のホームページに公開され、無料で自由に読むことができます。下記の島岡研究室のWEBページより、「漫画を読む(デジタル版)」をクリックすると漫画を読むことができます。

アントレプレナーシップとは?

「起業家精神」のこと。新たな事業を創造し、リスクに立ち向かう姿勢を意味します。

株式会社パパゲーノについて

株式会社パパゲーノは「生きててよかった」と誰もが実感できる社会を目指して、精神障害に関するリカバリー(自分らしい生き方の追求)を広める神奈川県立保健福祉大学発ベンチャーです。中小企業のDX支援、精神障害をお持ちの方の就労支援、アートプロジェクト「100 Papageno Story(ワンハンドレッド・パパゲーノ・ストーリー)」を運営しています。

「神奈川県立保健福祉大学発ベンチャー」に株式会社パパゲーノが認定されました 『世界を変える大学発スタートアップを育てる』プラットフォームGTIEのアントレプレナーシップ教育シンポジウムに登壇しました