精神障害・発達障害をお持ちの方へ【相談受付中】

【イベントレポート】メンタルヘルス・アイデアソン2023〜AIとメンタルヘルス・福祉の可能性〜

2023年12月2日 (土) 17:00 – 19:00に、東京都杉並区のパパゲーノ Work & Recovery(ワーク・アンド・リカバリー)オフィスにてAIの力でメンタルヘルスの課題を解決するアイデアを考えるワークショップ「メンタルヘルス・アイデアソン2023」を開催しました。

(※アイデアソンとは、アイデアとマラソンを組み合わせた造語で、 新しいアイデアを生み出すために行われるイベントのことです。)

「メンタルヘルス・アイデアソン2023」開催背景

現在、私たちの日常生活や仕事でAI(人工知能)が広く使われ始めています。その中で、ChatGPT(会話型AI)やDALL-E 3(画像生成AI)などの技術が、社会の様々な問題を解決する手段として注目されています。

そこで、今回のイベントでは、メンタルヘルスや障害福祉に関連する課題に対して、AIを活用して解決していく方法について、一緒にアイデアを出し合いながら考えていきました。

国際障害者デー / 障害者週間とは?

12月3日は「国際障害者デー」でした。障害者の包摂に関連する重要な課題の解決を支援し、障害に関わる課題に対する意識を向上させ、すべての人を包摂し、すべての人が参加できる社会がもたらす恩恵に焦点を当てることを目的に、1992年の国連総会にて採択されました。また、日本では、毎年12月3日から12月9日までの1週間が「障害者週間」とされ様々な啓発活動がされています。

当日の流れ

【前半パート:パパゲーノ月次経営報告会】

  • 17:00〜17:05:アイスブレーク
  • 17:05〜17:35:パパゲーノが目指していること・月次経営報告会
  • 17:35〜17:40:休憩

【後半パート:メンタルヘルス・アイデアソン ワークショップ】

  • 17:40〜17:50:自己紹介タイム
  • 17:50〜18:00:メンタルヘルスとAIの最新動向
  • 18:00〜18:10:課題の深掘り
  • 18:10〜18:40:解決のアイデアづくり
  • 18:40〜18:50:発表
  • 18:50〜19:00:クロージング(感想シェア・アンケート回答)

【交流会・懇親会】

  • 19:00〜19:30:パパゲーノオフィスでの交流会(自由時間)
  • 19:30:オフィス施錠
  • 19:30〜:八幡山の近くのお店で懇親会(※有料・参加希望者のみ)

ペルソナの困りごと

今回のイベントでは参加者の興味・関心にあわせて5つのグループにわかれて、5人のペルソナ(サービス・商品の個別具体的なユーザー像)を見立てて、課題の深掘りや解決策のアイデア出しをしていきました。

参加者アンケートの結果

今回のイベントはPeatixで有料イベントとして500円から参加チケットを販売しました。初のオフィスでの有料イベント開催でしたが、精神疾患をお持ちの当事者の方、支援者の方、研究者、起業家、エンジニアなど多様な立場の方にご参加いただきました。

本日のイベントを通じて、メンタルヘルスや障害福祉の問題を身近に感じられましたか?

71.4%の方に、メンタルヘルスや障害福祉の問題を身近に感じていただく機会となりました。

今日のようなイベントを他の人にも勧めたいと思いますか?

参加者の声

現場で実際に働いている方やエンジニアの方など、色々な方の話に触れることができて良かったです!

年に数回、異業種と当事者間で話し合える場があれば、より地域社会が精神疾患を抱える方のための社会実装について考えられるのではないかと思いました。

メンタルヘルス×ハッカソンの企画はなかなかないので、考えるいいきっかけになった。ペルソナ像の解像度が高く、課題と状況を考えやすいものであった。

緊張感のない優しい雰囲気で、楽に参加することができました。

普段は出来ない内容を話したり、聞いたり出来て、とても有意義な時間でした。

内容は良かったが参加場所アクセスしにくい。

個人的には非常に関心の高い内容であったが、周りに勧める相手が限られる。

今後も様々なイベントを開催したいと思いますが、どんなイベントにご興味がありますか?

イベント当日の写真